まずはPC環境造りから始めます

音源創作をする為に、当たり前な話ですが、PCを使って音源を創る訳ですのでそのPCを用意する為に、パーツ揃えから入ります。

多くの方が、おそらくノートPC派かと思われますが、これは考え方の問題だろうと思いますが、当方は、何らかの専門的な作業をするPCはデスクトップ派です。
そして、メーカーものではなく自作組み立てPCを準備します。

多くはノートPCで、しかも、WindowsのPCではなくMacintosh派が多い様に見受けますけどね。
当方は、マックはわかりません。使った事もありません。

そして、メーカー製のPCですと、余計なソフトが幾つも最初から入っていたりしますので、邪魔臭いのと、出来るだけシンプルに創作に特化した状態を作りたいのです。不具合が発生した際においても、状態の切り分けはし易い様に思いますから。

そんな感じでまずはパーツ集めからです。

parts.png

高精細な映像制作をする様な、プロの放送業界の人が使う様な環境作りをする訳ではないので、音声ですから、超ハイスペックなデバイスを組み込む必要までは無いかなと考えます。
しかし、だからと言って、安価なパーツばかりでは音楽制作の際の負荷に耐えられないかもしれません。なので、頃合いを考えた相当なパーツを選別します。

それで、選んだのは、
・MotherBoard:Asrock社 H310CM-HDV/M.2
・CPU:Intel・PentiumGold G5420・3.8GHz LGA1151
・Memory:デスクトップ用DDR4 4GBx2枚
・電源:600W
OSはWindows10・64bitの最新verです。

OSにWindows10を選んだのは、この時期、もぅ現役な時流のWindowsは10しか実質無い時流なので、10です。
厳密にはWindows7でも環境作りは出来るだろうと思いますが、今後の事も考えるとほぼ一択状態です。





そして、後述する、DAWソフトのインストール/設定をするに当たり、Windows10において稼働するか?を試したい事があります為、この一択である必要がありました。

※ Windows10・64bitのインストール手順については、音源創作だけに限った話でもないのでここでは割愛します。





この記事へのコメント