ドライバのインストールで・・・ Part2

先の投稿にて、音声に問題が生じている段階で、音飛びの様な、極端な極小音量で聴こえる様な状態が発生している事を述べました。
それで、結局、基本に立ち戻ろうと、クリエイティブメディアの日本公式サイト内のダウンロード先へ辿ると、ドライバ・ユーティリティファイルのダウンロード先に行き着けました。
当該製品AE-9の商品ページを下部へ下るとドライバダウンロード先へのリンクがあります。

ongen_dl1.png

OSバージョンを選択し、「全部」を選び、「確定」をクリックすると、ダウンロードが出来ます。
ところで、ちなみにユーティリティというのは簡潔に言うと、ドライバファイルなど、稼働させるのに基本的に必要な一通りのファイル/プログラムの事です。
「またドライバですか!」と言われそうですが、しかし、ちまちました用語も知っていて損はないです。これからPCで創作作業を進めていく訳ですから。

更に、注意すべきは、これをインストールするだけでは音声の発音異常が直らないのです。

ダウンロードし、それをインストールしてドライバユーティリティを起動しただけでは、きちんと音が鳴らず、初期状態から幾つかの項を設定変更する必要があります。

初期状態ですと、ゲーマー向けな仕様/設定になっている模様ですね。昨今のゲームブームを考えると解る気はしますが。ですので・・・
「SBXプロファイル」という項を、ゲームのモード設定らしきですが、これをまずOFFにします。

ongen_dr1.png






そして、イコライザーという項も一旦OFFにしてフラットにします。イコライザーは低/中/高の各音域の調節をするものですが、一旦OFFにします。イコライザーは、創作をやり始めてから様子を視て、頃合いを考えて後から調整すれば良いかと思います。
そしてアウトプットは、スピーカーへ発音する体で話を進めますから「スピーカー」に設定します。

ongen_dr2.png

ongen_dr3.png

すったもんだしましたが、これにてひとまずPC環境のインストール、設定は完了です。
読み疲れしましたかね。




先の投稿にて、音声に問題が生じている段階で、音飛びの様な、極端な極小音量で聴こえる様な状態が発生している事を述べました。
それで、結局、基本に立ち戻ろうと、クリエイティブメディアの日本公式サイト内のダウンロード先へ辿ると、ドライバ・ユーティリティファイルのダウンロード先に行き着けました。
当該製品AE-9の商品ページを下部へ下るとドライバダウンロード先へのリンクがあります。

ongen_dl1.png

OSバージョンを選択し、「全部」を選び、「確定」をクリックすると、ダウンロードが出来ます。
ところで、ちなみにユーティリティというのは簡潔に言うと、ドライバファイルなど、稼働させるのに基本的に必要な一通りのファイル/プログラムの事です。
「またドライバですか!」と言われそうですが、しかし、ちまちました用語も知っていて損はないです。これからPCで創作作業を進めていく訳ですから。

更に、注意すべきは、これをインストールするだけでは音声の発音異常が直らないのです。

ダウンロードし、それをインストールしてドライバユーティリティを起動しただけでは、きちんと音が鳴らず、初期状態から幾つかの項を設定変更する必要があります。

初期状態ですと、ゲーマー向けな仕様/設定になっている模様ですね。昨今のゲームブームを考えると解る気はしますが。ですので・・・
「SBXプロファイル」という項を、ゲームのモード設定らしきですが、これをまずOFFにします。

ongen_dr1.png






そして、イコライザーという項も一旦OFFにしてフラットにします。イコライザーは低/中/高の各音域の調節をするものですが、一旦OFFにします。イコライザーは、創作をやり始めてから様子を視て、頃合いを考えて後から調整すれば良いかと思います。
そしてアウトプットは、スピーカーへ発音する体で話を進めますから「スピーカー」に設定します。

ongen_dr2.png

ongen_dr3.png

すったもんだしましたが、これにてひとまずPC環境のインストール、設定は完了です。
読み疲れしましたかね。




この記事へのコメント