解説本を入手

CubasePro10解説本を購入。

CubasePro本.jpg

プロ向けの本格的な趣向のソフト。
それは、どの分野のソフトでも、プロ向けとなると大抵数万円したりするものです。5、6万から10万程度もするでしょう。

音源創作のソフト、CubaseProも類に違わないプロ向けソフトです。
世界標準と言っても良いこのソフト。世界中の音楽制作スタジオ等でも普通に使われています。

当方が持っているのはver10.5で、これは6万円程度するソフトですが、このソフトはパッケージ内容も、冊子状の取扱説明書なんて付属させられていません。冊子状の取説を設けようものなら超分厚くなってしまうでしょう。それくらい、高機能・多機能で、大抵は取説はPDFファイルでのマニュアルだったりします。

が、こういうソフトはやっぱり、PDFのマニュアルなんかちまちま視たところで大して解りませんので、結局、冊子状の説明書が欲しくなるものです。
そこで、市販の解説書籍を購入しました。






これはver10が題材になっている本なので、若干バージョンの違えている書籍ですが、評判によると、この書籍が初心者が中級者になるには王道的書籍っぽいです。
これで少しでもソフト使いが上達すれば良いのですが。




この記事へのコメント