ギターを久々に入手

この度、数年ぶりでエレクトリック・ギターを1本、新たに入手しました!

とは言え、エントリーモデルのものを、中古で安く買いました。
本体価格税込み5500円。送料込みで7570円也。ネット通販で比較的良品状態を保っているらしきストラトタイプの中古。

Gt.jpg

なぜ急に、ギターを買ったのか?というと、音源づくりをしていく上で、メロディーラインを実際に音を聞いて確かめながら進めたい場合や、和音の響きを確かめたい場合は多々あります。

楽器シュミレーション無料ソフトや、DAWに付いているソフト音源でも、鍵盤の画が付いていてそこをクリックすれば単音は出ますので、何の音か?くらいは判りますが、しかしそれくらいの機能では直ぐに限界を感じますので、楽器の必要性には遠からずのうちに駆られる事にはなるでしょう。

特に、Band経験者で何かの楽器を演奏した経験がある人ならば、ソフト音源上の音だけではやはり近いうちに間もなくで限界を感じるでしょうね。






Vocalの音符を入力していて直ぐにそれに気付きました。何せ、音源づくり自体が久々の事だったので、感覚が鈍っている事が間々あります。

当方は、楽器はちょっと嗜む程度で、鍵盤楽器は出来ず、ギターを少し趣味程度に弾ける程度なので安価な中古ギターで済ませました。
プロ並みの演奏力でもなし、音の響きの確認程度なので安い中古で十分なのです。

しかし、これで結構楽曲創作も捗る事でしょう。




この記事へのコメント