音源創作の行方を細々と案内致します

このBlogでは当方の音源創作のあらましを、細々とご案内して参ります。

中学時代の高校受験に向けた受験勉強。
その折に、音がなくて寂しいなぁ・・・という思いと、何かカセットテープでも買って来ようかな・・・という思いがなかったら、今の自分も居なかったかもしれません。

初めて買ったカセットテープが安全地帯さんのアルバム
そしてその後、解散後のボウイにハマりました。それがなかったら今当方は、音源創作もやってないだろうかと・・・。

高校時代、音楽専門学校時代と、バンド活動もちょこちょことやっていたのでその時には仲間が居ましたが、現在は一緒にやっている仲間は居ません。
でも、仲間が居なくても音楽創りはやって行きたいので、PCを使って音楽創りをやっております。

ongen.jpg

今時は、PCを使えばクリエイティブな作業は大抵何でも出来てしまう時代。

音楽は、所謂、DTM(=DeskTopMusic)と呼ばれているもので一人で創作しています。
DeskTopMusicというと、パソコンで音楽をやる、という、まるでそのままな感じですが、DAWと呼ばれるジャンルのソフトを使って制作を行うのです。
DAWとは、Digital Audio Workstaionの略だそうで、まぁそんな事はどうでもいい気がするんですけどね。






それにしても、ソフトウェアを使うと様々な楽器の音を代奏してくれます、便利なものです。
100%の完璧なリアリティーに音を再現出来るかどうか?どこまで近づけられるかどうか?は、音源ソフトの値段や質にも依りますし、後はソフトを駆使する腕かどうか・・・。

そんな管理人の、音源創作の日々や内容を細やかながらにこれから紹介して行きたいと思います。






"音源創作の行方を細々と案内致します" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。